代表者あいさつ

お客様が必要としているものを
新鮮なカタチで提供する。

マルキョウは創業当初より「新鮮でよい商品を、より安く奉仕する」という理念を守り、食料品を中心に良質の商品を提供、安定した成長を続けてまいりました。
そして今、「アジアの熱気があふれる元気なまち」といわれる福岡を中心に、九州各県にネットワークを広げ、確実な歩みを続けております。
高度成長、バブル期、低成長時代など、私たちが経験するさまざまな時代の変化に合わせて「お客様が必要としているものを新鮮なカタチで提供する。」それが私たちの飛躍を支える原動力となっております。
おいしいものを、毎日安く提供し、お客様の暮らしを支え、心豊かな生活シーンを応援する。
私たちは、これからもお客様の暮らしのそばで、確実な歩みを続け、新たなる挑戦を続けてまいります。

代表取締役会長兼CEO
斉田 敏夫


持続可能な地域社会の発展のため、
「人」と「商品」を育成する。

当社の経営理念には目指すべき2つの目標があります。1つ目は新鮮でおいしく、安心・安全な商品を提供することで、お客様のより豊かな食生活を実現する。2つ目はその目的達成のため、社員が「感謝・礼儀・和・誠実・努力」の信条のもとに法令を遵守し、社会的責任と公共的使命を果たすことで、社員自身やその家族、お取引先、株主様の繁栄につなげる。
この目標達成には、「人」と「商品」の成長と育成が必要であると考えます。
ニューノーマルの時代に、スーパーマーケットとしての使命を果たすためには、スタッフの人間的な成長が必要であり、そのスタッフこそが、多様化するニーズの中でお客様が求める商品を選択し、育成できるのではないかと考えます。
地域社会や会社の課題を、当事者のごとく、問題解決に向けてチャレンジする企業文化と人材の構築を行いながら、お客様から喜ばれる商品づくりをすることで、会社の利潤を社会に還元するサスティナブルな仕組みづくりを行ってまいります。
私たちの企業活動により、地域社会の発展を「持続可能」にするために、不可欠な「人」と「商品」を育成する。これからの私に与えられた使命だと肝に銘じ、努力してまいります。

代表取締役社長兼COO
坂本 守