沿革

昭和 39年 12月
株式会社丸共ストアー(本部 福岡市博多区銀天町1丁目30番地、資本金400万円)を設立。福岡市銀天町に第一号店雑餉隈店を開店し一般食料品、日用雑貨の販売を開始
昭和 48年 4月
福岡県大野城市大字山田285番地の1に本社移転
昭和 52年 6月
株式会社青木商事(昭和47年9月設立、菓子・食品・日用品の卸売業)の株式を取得し子会社とする
昭和 58年 7月
フランチャイズチェーン展開を開始
昭和 60年 5月
株式会社マルキョウに商号変更
昭和 63年 4月
日配商品の配送合理化のため、デイリーセンターを福岡市博多区井相田1丁目12番1号に新築移転
平成 2年 4月
福岡証券取引所に株式上場
平成 2年 11月
鮮魚センターを井相田に新築移転
平成 4年 11月
精肉センターを博多区立花寺に新築移転
平成 6年 7月
青果センターを太宰府市向佐野に新築
平成 7年 7月
惣菜センターを福岡市東区箱崎ふ頭に新築
平成 8年 6月
マルキョウ本社新築。
平成 9年 3月
鮮魚センターを福岡市東区箱崎ふ頭に新築
平成 10年 1月
本部物流センター完成。
平成 12年 12月
精肉パックセンターを精肉センター横(博多区西月隈)に新築
平成 16年 11月
和白店をオープン
平成 17年 3月
春日店をオープン
平成 20年 6月
南大利店をオープン
平成 21年 11月
船津店をオープン
平成 22年 1月
フランチャイズチェーン マイチェリーを直営化
平成 26年12月3日
創立満50年を迎える